MENU

日焼け止めを使っても日々増えていく染み、頑固なにきび跡…

年齢を重ねると、メイク技術も上がっていきますよね?

 

でもそれ以上に、肌の劣化も進んでいきます。

 

もともと私は脂性肌だった私は、30歳を過ぎてやっとニキビが出なくなったことにほっとしていましたが、それ以上の悩みが出てしまいました。

 

レチンAクリーム

 

それは染みです!

 

これまで、にきび跡には悩まされても染みとは無縁だったのに…

 

20代後半から急に数が増えてしまったんです。

 

細かい染みはお化粧で隠すことはできますが、厚化粧になりがちだし、夕方になるにつれ少しずつはがれていってしまうし、スッピンを見るともうおばあちゃんみたいで最悪

 

染みさえなければもっと人生楽しいのに…って思うほどです。

 

染みコンプレックスのせいで恋愛も仕事もうまくいってません。

 

というのも、素肌だと40代ちかくに見えちゃうので、彼氏ができてもなかなかスッピンを見せられないんですよね。

 

本当の自分を見せて、嫌われるのが怖いんです。

 

デラニンクリーム

 

いつも彼より早く起きてメイクして、温泉やプールのときもウォータープルーフのメイクをして…

 

これじゃ肌も疲れてしまいますよね。まさに悪循環です。

 

メイクに時間がかかるから、出社前も忙しくて憂鬱だし、お化粧崩れが怖くてアフターファイブも遊べないし…

 

できることはいろいろ頑張ってみたんです。

 

毎日日焼け止めをしっかり塗って、ファンデーションも隅々まで丁寧につけています。

 

家に帰ってメイクを取った後は、しっかり保湿して美白美容液を塗っています

 

食事にも気を遣ってるし、お肌に悪いコトはしていないはずなんです!

 

なのに日々増えてしまう染み…

 

できることなら整形でもして肌をすべて入れ替えちゃいたい!

鏡を見るのが憂鬱だった私にコスメマニアの友人がさしだしたもの

鏡を見るのもイヤになっていたころ、久々に高校時代の友人と飲む機会がありました。

 

その子も私と同じでニキビがひどく、よく洗顔料や化粧水の情報交換してたんです。

 

コスメマニアであり、美容に関してかなりの情報通である彼女は、5年ぶりに会ったのにまったくかわっていない!

 

レチンA使い方

 

むしろ前より肌の透明感が増して、キレイになっているぐらいでした。

 

お化粧のせいかなと思いますが、そんなに厚化粧ではないですし、間近で見ても目立つ染みやしわがありません。

 

同じ年齢なのにどうして!?

 

とあせった私は彼女を質問攻めに!

 

どんな高級な化粧品を使っているのかと思いきや…

 

なんと彼女が使っているのは、日本製ではない、海外の美容サプリや美容クリームだったんです。

 

デラニンクリーム使い方

 

「肌に塗るものなのに日本製じゃなくて大丈夫なの?」

 

と聞くと

 

「むしろ、日本は美容業界のなかでは遅れてるほうだよ。確かにいろいろな会社から高くて良いものは出てるけど、どれもお肌に優しいことを優先しすぎて、本格的じゃないの。最新の美容成分の認可が出にくいから、個人輸入(通販)でしか手に入らないものが多いんだよ」

 

と教えてくれました。

 

彼女が利用した中でも、トップクラスの実力をもつ美容クリーム…

 

それが染み取り最強コンビと言われている「レチン(Retin)-A」&「デラニン(DELANIN)」でした。

 

美白クリームおすすめ

ハイドロキノンとトレチノインを両方使ってみた!

このふたつのクリームは、しっかり用法を守ってダブルで使えば超・強力な染み&にきび跡消しになります。

 

どちらも強い薬ですが、お互いの作用を補い合って、消しゴムを使ったように白い肌を作りだします。

 

個人輸入代行店で購入した「レチン(Retin)-A」と「デラニン(DELANIN)」です!

 

レチンA口コミ

 

見た感じは普通の美容クリームですね。

 

まずはパッチテスト。

 

右手首にレチン、左手首にデラニンを塗ってしばらく様子を見ます。

 

美白クリーム

 

かぶれたり、赤くなったりしなかったので、次の段階に進みましょう。

 

美白クリームを塗る時は、かならず「夜」に塗ります

 

クリームが付いたまま紫外線に当たると、肌がボロボロになることもあるからです。

 

夜、お風呂に入って顔をしっかり洗った後に、ケアをはじめましょう

 

レチンA通販

 

.まず、クリニックなどで購入できる「ビタミンCローション」で顔をパッティング

 

これをするかしないかで、効果がかなりかわってきます

 

肌の奥まで有効成分を浸透させてくれるんですよ。乾くまで放置します。

 

デラニン効果

 

レチン-Aを染みやニキビ跡の上に綿棒などで塗ります

 

刺激が強いので、指では直接塗らないほうがよいかも。

 

必ず、気になるところをピンポイントで塗りましょう!

 

そのまま15分ほど時間をおきます。

 

レチンAヒルドイド

 

次にレチン-Aを塗布した上からデラニンを綿棒で塗ります
あとはしっかり保湿するだけ

 

美白化粧品

 

朝、出かける前にしっかりと顔全体を洗い流します

 

洗顔料も使ってくださいね。

 

保湿ケアもして、SPF高めの日焼け止めクリームを塗ります。

 

紫外線があたると、美白どころか悪性の物質に変化するので注意しましょう!

 

レチンA副作用はあるか

 

これを毎晩繰り返すだけですね。

 

レチン-Aを塗ると、少しぴりっとした刺激があります。

 

そのあと、肌がじんわりと温かくなってきますね。

 

効いてる効いてる〜という期待感がたかまります

 

デラニンは、フタを開けるとかなり強い薬の匂いがします。

 

漂白剤のにおいに近いですね。いかにも効きそう!

 

こちらも塗ると、患部がじんわり熱く感じます。

 

痛みはないです。

 

どちらも固めのテクスチャなので、すーっと伸ばして塗るというよりは、ピンポイントに少量を乗せる感じですね。

 

美白クリームおすすめ

美白セットを三ヶ月使用したあとの肌変化

一度に使う量は少なめなので、両方ともかなりもちます。

 

さて、辛抱強く染み消しセットを使い続けた結果…

 

レチンA効果

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

デラニン バンコク

 

どうでしょうか?

 

とてもはっきりと効果が出ていますよね!

 

漂白剤といっても、へんに色が白くなるわけではなく、黒ずんだところだけ元に戻してくれるので嬉しい♪

 

しかも染みやニキビ跡だけではなく、茶色っぽいほくろも消えてきたんです!

 

大きな染みが消えるだけで、すっぴんがすごく若返りました!

 

朝のメイク時間もすごく短縮されたし、良いこと尽くめ♪

 

染みのために恋愛を諦めなくてもいいと思うと、積極的になった気がします。

 

レチンAタイ

 

すっぴんを疲労できる彼氏が早くできるといいな♪

 

いつもは日焼けと染みが怖い夏も、今から楽しみです!

 

レチンAシミを改善

 

美白セットはできてしまった染みの緊急対策としてこれからもリピートすると思います。

 

美白クリームおすすめ

圧倒的な肌の再生力をもつトレチノイン

■ ■■レチン(Retin)-A■■■
ビタミンA誘導体の「トレチノイン酸」を0.05%配合した美容クリーム。肌をピーリングしてターンオーバーを促します。

 

レチンAはビタミンA誘導体のひとつである「トレチノイン」を0.05%配合しています。

 

ビタミンA(レチノール)というと、肌や粘膜の保持に関わっている栄養素です。

 

よくお化粧品にも使われていますよね。

 

レチンAニキビ

 

ビタミンAが含まれたものを塗布すると、肌の再生力をたかめ、美肌に導いてくれます。

 

トレチノインは、なんとそのビタミンAの100倍の薬理作用を持つといわれています!

 

100倍ですよ、100倍!

 

強力な皮膚のターンオーバー促進作用があるので、外国ではしわや染みを改善するクリームに配合されてます。

 

残念ながら、日本はトレチノインが未承認なので、まだトレチノイン配合のクリームを購入することはできません。

 

でもアジアや欧米のドラッグストアでは普通に購入できます。

 

個人輸入でも購入できますが、残念ながら手続きが複雑です…

 

そんなときにありがたいのが個人輸入代行ショップ!

 

普通にネットで買い物するのと変わらない感じで、海外の薬や美容品を購入できるんです。

 

これだけでも超・強力な作用を持つのですが、もうひとつの美容クリームをあわせるとさらに染み消し効果がすっごいことになるそうなんです。

 

美白クリームおすすめ

強力な美白力を誇るハイドロキノン

■ ■■デラニン(DELANIN)■■■
強力な染み取り効果がある「ハイドロキノン」を4%配合した美白クリーム。

 

もうひとつの最強美白クリームが「デラニン」です。

 

デラニンはハイドロキノンよばれる成分が配合されている美白クリームです。

 

ハイドロキノンは、ビタミンCやプラセンタなどの美白成分の10〜100倍の効果があるといわれています。

 

レチンAハイドロキノン

 

ハイドロキノンのすごいところは、メラニンの過剰生成を予防するだけでなく、皮膚に沈着したメラニン色素にも作用するところです。

 

基本的に、日本が「美白成分」としてうたっているのは、肌を健やかに保つための「守りの美白」です。

 

でもハイドロキノンはまさに「攻めの美白」!

 

これまでの染みを漂白してくれる、すごすぎる美白力。

 

ちなみに、日本で販売されているハイドロキノン配合のクリームは、含有量が2%までと定められています。

 

こちらの「デラミン」のハイドロキノン含有量はその倍の4%!

 

でも、そのぶん、作用が強力すぎて、扱い方はけっこう難しいみたいです。

 

普通にたっぷり塗ってそのまま、ってわけにはいかないみたい。

 

強い薬は毒と同じっていいますよね。

 

間違って使うとさらなる染みの原因となりますから、絶対に使用方法は守らないと駄目ですよ。

 

美白クリームおすすめ